世界には「建築物と同じ数の解体物」が存在します。

 いつも変わらないように見える建築物も、老朽化や建て替え計画などによって、その役割を終える時が必ず来ます。
 いわば社会の新陳代謝とも言えるそのサイクルに必要不可欠なのが建築物の解体作業なのです。そのルールや方法は国や地方自治体の法令・条例などにより、様々な撤去・処分方法があり、時代の変化と共に絶えず変化しています。

 弊社は日々、建築物の安全・安心な解体工法を考え実践し、進化し続けることを心がけています。解体作業に関わる方たちに対してはもちろん、自然環境への負荷の少ない処理・処分・リサイクルの方法を常に模索しています。
 解体業を営む私たちだからこそ、守ることのできる環境があると自負しております。

新着情報/Information